TOP > 研究グループ > 例会等案内 / Last update: 2018.11.2

研究グループ例会等のご案内

日本図書館研究会の各研究グループから寄せられた、研究例会案内等の情報を掲載しています。お問い合わせ等は各グループの連絡先にお願いします。

掲載順は開催日付によります。開催の迫っているものから順に表示しています。


情報組織化研究グループ
2018.11.2掲載

情報組織化研究グループ

情報知識学フォーラム「情報知識資源の構築,応用,ビジネス展開」
日 時:2018年12月8日(土)13:10〜17:00
会 場:近畿大学 東大阪キャンパス
近鉄大阪線「長瀬」駅下車徒歩10数分
テーマ発表:21号館5階543号室
ポスター発表:20号館5階5A室,5B室
見学会:ビブリオシアター(5号館1・2階)
概 要:標記テーマで「情報知識学フォーラム」を開催します。分類体系やシソーラスのような情報知識資源が
    盛んに開発され,様々に応用され,これを利用したビジネスが活性化すれば,情報知識学の世界や情報
    組織化の世界が繁栄するのではないかという問題意識に基づいています。招待講演は,情報知識資源を
    構築し,ビジネス展開につなげた編集工学研究所の宮崎慎也氏と,元・言語工学研究所社長の国分芳宏
    氏です。その後,会場のみなさんとディスカッションの時間を設ける予定です。セッションの後はポス
    ター発表会を,さらに講演の前には,編集工学研究所の開発した分類を採用している図書館(ビブリオ
    シアター)の見学会も計画しています。奮ってご参加下さい。
プログラム:
13:10 ビブリオシアター見学希望者集合
       近畿大学西門(長瀬駅側の門)
13:20〜13:50 ビブリオシアター見学
13:40〜14:10 参加受付 21号館543号室
14:10〜14:15 実行委員長挨拶
14:15〜14:45 招待講演
            「情報知識資源としての近大インデックスの活用と展開」
             宮崎慎也氏(編集工学研究所イノベーション・エンジニアリング事業部長)
14:45〜15:15 招待講演
            「シソーラスの構築,応用,ビジネス展開」
             国分芳宏氏(元・言語工学研究所社長)
15:15〜15:25 休 憩
15:25〜15:50 フロアを交えてディスカッション
15:50〜16:05 ポスター概要発表
16:05〜16:10 情報知識学会会長挨拶
16:10〜17:00 ポスター発表
17:20〜19:30 懇親会
参加費:資料代として3,000円
     ただし日本図書館研究会会員は無料
申込方法:下記のページをご覧下さい。参加申込用フォームがあります。
      http://www.jsik.jp/?forum2018
申込期限:フォーラムの申込は12月7日(金)まで,懇親会の申込は12月1日(土)までにお願いします。
主 催:情報知識学会
共 催:日本図書館研究会情報組織化研究グループ

図書館サービス研究グループ
2018.11.2掲載

図書館サービス研究グループ

日 時:2018年12月8日(土)10:00〜12:00
テーマ:図書館現場での研究を尋ねる:学校図書館から可能性を求めて
発表者:村上幸二氏(奈良学園大学登美ヶ丘図書館)
(2018年度図書館を学ぶ相互講座第9回との共催)
会 場:大阪府立中之島図書館別館2階
    大阪市北区中之島1丁目2−10
    地下鉄御堂筋線/京阪電鉄「淀屋橋」駅下車,1番出口から徒歩5分
連絡先:中村恵信(神戸松蔭女子学院大学)
メール:toshokanshiryouhozon@yahoo.co.jp

図書館サービス研究グループ
2018.11.2掲載

図書館サービス研究グループ

日 時:2019年1月12日(土)10:00〜12:00
テーマ:『児童サービス論』と『読書と豊かな人間性』の比較試論:司書,司書教諭,
    そして学校司書の教育科目を考える
発表者:坂下直子氏(京都女子大学兼任講師)
(2018年度図書館を学ぶ相互講座第10回との共催)
会 場:大阪府立中之島図書館別館2階
    大阪市北区中之島1丁目2−10
    地下鉄御堂筋線/京阪電鉄「淀屋橋」駅下車,1番出口から徒歩5分
連絡先:中村恵信(神戸松蔭女子学院大学)
メール:toshokanshiryouhozon@yahoo.co.jp

図書館学教育研究グループ
2018.11.2掲載

図書館学教育研究グループ

日 時:2019年1月26日(土)14:30〜17:30
会 場:龍谷大学大宮学舎南黌101教室
テーマ:学校司書モデルカリキュラムの実施状況を調べる(2)
発表者:川原亜希世氏(近畿大学)ほか
要 旨:前回の調査の結果にもとづき,学校司書モデルカリキュラムの科目のシラバスの比較検討を続ける。この
    研究は2月の研究大会での発表に向けて行うものである。学校司書モデルカリキュラムの実施状況を調査
    し,実施大学のモデルカリキュラムの科目のシラバスを収集し,科目ごとに比較検討を加える。このモデ
    ルカリキュラムの特徴である,司書科目,教職科目,司書教諭科目に,独自科目を加えたカリキュラムが,
    実際にどのように運用されているのかが,シラバスから明らかにされることを期待している。

問い合わせ:柳 勝文(龍谷大学)
メールアドレス:yanagi@let.ryukoku.ac.jp
*関心がある方はどなたでもご参加ください。

→ バックナンバー(開催済の情報)