TOP > 『図書館界』 > / 2010.9.3 追記2011.2.20

国立情報学研究所を通じた『図書館界』のオープンアクセス化について

日本図書館研究会理事会


追記(本格スタート)

 2010年12月から2011年2月中旬にかけて順次更新をいただき、51巻1号(1999.5)以降の本文がすべてCiNiiに搭載されました(2011.2.20)。  下記利用条件のとおり、刊行から2年経過した号はオープンアクセス(無料公開)、最近2年分は有料公開(ただしCiNii個人アカウントを持つ本会会員は無料)です。

 当会機関誌『図書館界』(以下『界』)について,本年11月〜12月ごろより,国立情報学研究所(以下NII)の論文情報ナビゲータCiNii(サイニィ)を通じて全文公開を開始します。これによって,だれでもCiNiiで検索した『界』論文の本文全体をパソコンの画面上で読んだり,印刷したりダウンロードしたりできるようになります。

利用条件

利用条件は、以下の通りです。
刊行から2年まで
有料公開(1論文あたり課金)
日図研会員:無料、非会員:577円、PPV利用:1,050円
刊行後2年以上
無料公開

これまでの経過

 2009年度評議員会において,「『界』バックナンバーをネットで公開できないか」との意見をいただきました。これを契機に,理事会において電子化に関する条件等を確認・検討し,2010年6月までに以下のように集約しました。

有料期間の利用について

 CiNiiにおける有料コンテンツの利用ルールはかなり複雑ですが,大まかには以下の通りです。

 有料期間や料金などの条件設定は,当会の意思により年度単位で変更可能です。利用状況やご意見をふまえながら,必要な見直しを今後も検討していきたいと考えています。ご質問・ご意見等がありましたら,当会事務局までお寄せください。

(担当理事:西村一夫・前川敦子・渡邊隆弘)